2019/03/01


『建設PAD』をリリースしました。

2019年3月1日、建設業者向けに、見積り、受発注、支払い等に関する書類業務の全てを電子化し、建設業界の生産性向上を実現するBPOプラッフォーム「建設PAD」をリリースします。

建設分野の技術革新に積極的に取り組まれる(株)コンストラクショントーキョーに半年間試験導入し、システムの改良を重ねて今回の公開に至ります。

現在、株式会社コンストラクショントーキョーと関わりのある100社以上の下請事業社に導入しており、今後は建設業社全体から情報収集とアップデートを行う予定です。